持続可能社会をみんなで

menu
English/Japanese
ecoistecoist

世界一環境に優しい自転車

メキシコ チワワ州州都に本拠を置くGreencodeがエコで安価な自転車「URBAN GC1」を製造しました。「URBAN GC1」 は”世界一環境に優しい”を謳う自転車で、 生クラフト紙から作られたフレーム素材を採用し、廃車時の環境負荷を減らすことにも成功しました。

原料が「紙」と聞くと、水に対する耐久性が気になりますが、レーム素材の表面はポリエチレンで塗装されており、雨に濡れても内部まで水がしみこむことがないんだそう。さらにタイヤのデザインも特徴的で、同社による特製のパンクしないタイヤを装備しているとのこと。ゴムと再生プラスチックの車輪、再生可能な金属、そして紙製パネルでできていて、且つ、一般的な自転車のタイヤと変わらない乗り心地というのは最高ですね。

自転車はもともと排気ガスなどを出さないエコな乗り物ですが、作られているものが再生資源となると、さらに地球に優しいですね。製造元のGreencodeのInstagramには日常にリサイクルペーパー自転車が街並みに馴染んでいる様子がアップされていますのでぜひチェックしてみてください。

(エコイスト編集部)

2019.03.30