持続可能社会をみんなで

menu
English/Japanese
ecoistecoist

MY箸ならぬMYストローを!

海洋プラスチックごみの問題は、最終的に天然の魚を食べられなくなるという大きなリスクを抱えているのはご存知でしょうか?

SDGsでも14番目に掲げられている「海の豊かさを守ろう」という目標が、この海洋プラスチックごみの問題にあたります。この環境問題を持続可能な解決方法で対処するべく、スターバックスなどをはじめ、プラスチック製ストローの提供を廃止する流れが起きています。

こういった流れを受けて、竹ストロー、麦ストローといった自然派の製品も登場して来ていますが、本当にキレイに洗って繰り返し使い回し出来るのか、ということを懸念する人たちも多くいます。そういった懸念を払拭するためのソリューションとして、分解して内部洗浄することのできるストローが開発されました。

それが、スライド式のストロー「Rain Straw」です。このストローはスライドさせて縦に2つに分解することで内部が洗いやすくなっていて、スポンジはもちろんのこと、食洗器にも対応しているので重宝しそうですね。縦2つに分かれていると飲み物が漏れるんじゃない?と思われるかもしれませんが、そこは特許申請中のエアロック設計により、心配せず飲むことが出来ますのでご安心ください。

長さは26センチ、直径は8.5ミリ、色は15色展開となっています。価格は5本セットで20ドル(約2200円)から販売しており、日本へも14ドル(約1550円)追加で郵送してくれるそうです。

このストローならば自宅でもオフィスでも使って、洗うことができ衛生的ですね。 エコでお気に入りのストローを使ってプラスチックごみを減らしていきましょう。

(エコイスト編集部)

2019.04.27