持続可能社会をみんなで

menu
English/Japanese
ecoistecoist

アパレルブランドのエシカル度をアプリで検索

「環境により良いエシカルファッションを選びましょう。」という言葉を実行に移すには、思った以上の労力が必要です。気になっているアパレルブランドをインターネットで検索する→ブランドの公式サイトでサステナビリティ・CSR関連ページを見る→環境にどれくらい負荷をかけているか探す。この一連の行動をするだけでも一苦労ですが、不透明な項目がある場合もあるため、エシカルなブランドかどうか判断できないことが往々にしてあります。しかし、そんな煩わしいことは無しに、エシカルファッションかどうか判断することができるアプリが登場しました。それが、「Good On You」です。

Good On Youは、アパレルブランドのエシカルの評価を行うサービスで、オーストラリアの非営利団体「エシカル・カスタマー・オーストラリア(Ethical Consumers Australia)」が運営。2015年のローンチ後、今では3,000を超えるブランドのデータを提供しています。

アパレルブランドのエシカルの評価は、Great(非常に良い), Good(良い), It’s a start(スタート地点), Not Good Enough(十分でない), We Avoid(避けるべき)の5段階となっています。評価に使われている情報は、Fair TradeやEthical Clothing Australia、the Global Organic Textile Standardといった公式の認証制度や、NGOの評価システムなど、第三者視点によるものです。Good On Youが大きく評価基準として挙げている項目は、地球・人・動物の3つ。「地球」では、資源の利用と管理、エネルギーの利用と炭素排出、水への影響などが評価基準となっています。また、「人」では、ブランドがサプライチェーン全体の労働者に与える影響を評価しており、児童労働や強制労働、賃金の支払いなどの項目が含まれています。そして、動物では、毛皮やアンゴラ、皮の使用法やミュールシングの有無などを評価しています。

そして、Good On Youは、2020年8月に評価基準を更新する発表を行いました。発表によると、新型コロナウイルスによる危機をどのように対応したかが追加されたようです。また、ファストファッションブランドは、本質的に持続可能なビジネスモデルではないため、特にペナルティを課すとも述べられており、人気のファストファッション「ZARA」は、「It’s a Start」から「Not Good Enough」に変更されています。

Good On Youはアプリ以外にもウェブブラウザで見ることも可能です。アプリ、ウェブブラウザ共に英語のみとなっています。検索すると評価以外にも、オンラインサイトへのリンクや類似のブランドをおすすめしてくれる機能も付いています。ちなみに、日本発祥のユニクロやコムデギャルソン、ISSEY MIYAKEといったブランドの評価も掲載されていますので、気になった方はチェックしてみては。

購入している服が、どのような材料を使って、どんな環境下で作られているかを知ることは、持続可能社会において必要なことである一方、企業による情報開示が行われない限り、それらを知ることは難しいことでもあります。しかし、Good On Youは、第三者視点による評価によって、私たち消費者としてより良い商品を選ぶ義務を果たすサポートをしてくれます。Good On Youアプリを使って、エシカルでお気に入りの1着を見つけてみてはいかがでしょうか。

Source:https://goodonyou.eco/
Photo:Good On You

(エコイスト編集部)


おすすめのバックナンバーはこちら
シンプル×上質×エシカルなブランド
デニムメーカーのコントール社のサステナビリティ

2020.09.25