持続可能社会をみんなで

menu
English/Japanese
ecoistecoist

ランドセルの壁掛け時計

小学校卒業とともに使わなくなるものの、思い出深いものを捨てるには忍びない。そんな思いから、クローゼットや押入れの奥深くにしまわれてしまうことの多いランドセル。ランドセルを財布やペンケースなどの小物にリメイクした商品は見かけるようになりましたが、インテリアとして、普段の生活に溶け込む商品はあまり見かけません。そこに着目した「アップサイクルインテリア(upcycle interior)」は、ランドセルを普段の生活でも使えるようにインテリアへとアップサイクル(*1)しました。

アップサイクルインテリアは、中古のランドセルをインテリアにアップサイクルする「掛-kakeru-」シリーズをスタートさせ、第1弾として壁掛け時計「Wall Clock」の販売を開始しています。壁掛け時計は、一目見てランドセルとわかる、「かぶせ(ランドセルの収納部を被せる蓋の部分)」の部分が使われています。壁に掛ける際は、留め具の穴の開いた2か所にネジ等で壁に固定ができます。押しピンでも固定ができるため、賃貸住宅でも掛けることが可能です。また、かぶせを留める金具もそのまま使用しているため、取り外すことも可能で、パチッと外す音も懐かしく感じられます。ちなみに、「掛-kakeru-」の由来は、壁に「掛ける」インテリア+ランドセルと別の物を「掛け」合わせるという意味が込められているそうです。

2020.11.06