持続可能社会をみんなで

menu
English/Japanese
ecoistecoist

規格外の野菜を格安デリバリー

スーパーに並んでいる野菜や果物はどれも綺麗な形をしていて、変な形のものは見かけないですね。アメリカでは栽培される野菜のうち20%以上がスーパーなどの規格基準を満たさないとも言われています。しかし、基準を満たしていなくとも、安全に美味しく食べることはでき、通常より安いならば買いたいと思いませんか? そんな規格外の野菜を安く買えるサービスがアメリカでは展開されています。

規格外の野菜や果物を格安で販売し、自宅まで配送してくれるサービスは、サンフランシスコに拠点を置くImperfect Produce社が展開しています。形や色が不揃いで売れない野菜を直接農家から買い取り、スーパーの定価から約30~50%値引きした価格で販売しています。規格よりも大きかったり小さかったりする玉ねぎや表面に傷のあるオレンジ、また、味は美味しいが食べる文化のないブロッコリーの葉などを含め、40種類ほどの野菜がされています。注文は簡単で、オンライン上で必要な野菜や果物を選ぶだけ。しかも注文時にドライバーに荷物を置いて欲しい場所を伝えておけば、自宅で受け取る必要がないのです。

同社は、このサービスを通じて、食品の無駄を防いでいます。また、同社は、食料品をフードバンクや飢餓防止団体に毎週寄付しています。すなわち、同社は、「フードロス」と「飢餓をゼロに」という課題の両方に貢献していると言えます。このような食物廃棄物と飢餓との闘いは、アメリカのみならず世界中に広まって欲しい闘いです。

(エコイスト編集部)

2019.07.08