持続可能社会をみんなで

menu
English/Japanese
ecoistecoist

菌糸体?のパッケージ

包装を簡素にしたエコパッケージを導入する企業が近年増えています。パッケージの機能はそのまま、素材の使用量を減らしたり、材質をプラスチックから紙に変えたりすることで、環境負荷を減らそうという試みです。余計なゴミが減って環境に優しいということで大歓迎ではあるのですが、誰かにプレゼントをするとしたら、ちょっと考えてしまいますよね。できることなら、贈り物は環境への配慮もした上で美しい包装で渡したいものです。

そんな要望に応える持続可能なギフトセットを、英国のノンアルコールリキュールメーカーSeedlip社が発売しました。包装容器の素材は、何と、きのこの菌糸体。日常生活ではあまり馴染みがないかもしれませんが、クワガタの幼虫の飼育に使う菌糸ビンなどに使われているので、触れたことがある方もいるかもしれません。この菌糸体の包装容器、生分解性であることはもちろん、ギフトに付属するハーブの種を植える土としても活用できると言います。つまり、プラスチック製の容器を減らしつつ、緑を増やすことができるのです。

そんな魔法のようなギフトセットの中身は、柑橘系のノンアルコールリキュール「シードリップスパイス94』のフルサイズボトル1本、100%リサイクルガラスで作られたハイボールグラス1個、シソ科のハーブのタイムの種入りネックタグ。価格は45ドルです。

2020.12.14