持続可能社会をみんなで

menu
English/Japanese
ecoistecoist

スタジアムのドリンクはアルミカップで

アメリカ発祥のアメリカンフットボールは、国民の最大の娯楽として楽しまれているスポーツです。2020年のNFL(National Football League)のシーズン優勝を決める第55回のスーパーボウルは、2021年2月7日に開催予定。スーパーボウルのハーフタイムショーには、世界的なアーティストが出演するので、アメリカンフットボールのファン以外からも注目されています。そのスーパーボウルに出場5回、優勝3回という実力をもつラスベガス・レイダースは、2020年に本拠地をカリフォルニア州オークランドからネバタ州ラスベガスに移動。スタジアムもNFLの中で最悪と言われていたオークランド・コロシアムから、最高のスタジアムの一つとされるアレジアント・スタジアムとなりました。アレジアント・スタジアムは、設備も最高ですが、地球環境にも配慮したスタジアムなのだそうです。

最先端の持続可能なアルミニウム飲料パッケージのリーダーであるボールコーポレーション(Ball Corporation)社と苦味が少なく爽やかでクリアなビール「Coors Light」は、無限にリサイクル可能なアルミカップ「Ball Aluminum Cup™」をアレジアントスタジアムでゲストに提供する契約を結んだと発表しました。

アレジアントスタジアムでの活動が開始されると、すべてのイベントのクラブシートで10万個の20オンス(約590ml)のアルミカップが利用できるようになるとのこと。また、「Ball Aluminum Cup™」は、米国のビジネス誌Fast Companyが社会と地球のためにイノベーションを追求している製品、コンセプト、企業などを表象する「2020World Changes Ideas Awards」において、消費財部門で表彰された製品です。

2020.12.29