持続可能社会をみんなで

menu
English/Japanese
ecoistecoist

ボードゲームで気候変動に立ち向かう

2020年はステイホーム期間が長く、それに伴い、自宅で家族と遊べる「ボードゲーム」に注目が集まりました。ボードゲームはオセロや人生ゲームといった誰でも楽しめるシンプルなものから、高度な思考力が問われる大人向けのものまで、種類や難易度もさまざまです。まだまだ、ステイホーム期間が続きそうなこれからは、学習もできるボードゲーム「Global Warning climate change(地球温暖化気候変動)」でステイホームを楽しんでみてはいかがでしょうか。

「Global Warning climate change」は、Adventerra Games社が発売しているボードゲームで、4〜7人のプレイヤーを対象としており、発生する森林破壊・水質汚染・酸性雨などの環境問題に対し、最善の解決策で対応し、気温上昇という大惨事(ゲームオーバー)を避ける内容となっており、自分だけで進めるのではなく、他のプレイヤーと力を合わせる必要があるゲームです。10代から大人まで楽しめるこのボードゲームは、現実の生活と問題解決のスキルを融合させたものとなっています。

2021.01.04