持続可能社会をみんなで

menu
English/Japanese
ecoistecoist

わずか15分で充電完了。速く、美しいEV充電ステーション

 コペンハーゲンを拠点とする建築会社COBEは、おそらく世界で最も美しくサステナブルな電気自動車用の超高速充電ステーションを公開しました。この充電ステーションは、完全にリサイクル可能な材料で構成され、太陽エネルギーを動力源として15分で車両を充電。そしてドライバーが休息やリラックスできる快適な場所を提供します。第1弾はデンマークのフレゼリシアの自動車道E20に設置され、現在、スカンジナビア内の高速道路沿いに47カ所(デンマークに7カ所、スウェーデンに20カ所、ノルウェーに20カ所)が計画中です。

 Powered by E.ON Drive & Cleverと共同で開発したこのEV充電ステーションは、指定の森林から切り出された認証木材を主に使用。特徴的なキャノピー(ひさし)の上はグリーンルーフで、ソーラーパネルの設置場所であると同時に、光や視線を遮るシェードの役割を果たしています。またモジュール構造のため拡張が容易。樹木に見立てた柱を繋げていけば、林のような景観に。12本の柱から成る400㎡のフレゼリシアの充電ステーションの “林”の周りには、デンマーク自然保護協会の支援を得て実際に樹木も植えられています。

 COBEの創立者で建築家のダン・スタッベガー氏曰く、「環境に優しいエネルギーと技術であることを建築、材料、コンセプトに反映させたかった。そこで私たちはこの充電ステーションを設計し、高速道路にいてもちょっとしたマインドフルネスを体感できるようにしたのです」。

 同社のEV充電ステーションは、2018年度のデンマーク建築賞インフラ部門賞を受賞。欧州委員会のプロジェクトの支援を受け、スカンジナビア全域で展開予定です。

2019.08.12