持続可能社会をみんなで

menu
English/Japanese
ecoistecoist

100%リサイクル素材生地の新コレクション

この数年の大きな流れであるのが、地球環境に配慮した商品、いわゆるサステナブルな商品の登場です。その流れは、アパレルから化粧品、食品など、幅広い分野で全世界的に広まっています。これまでサステナブルな商品というと、デザインがいまいちだったり、エコな商品を取り扱うお店でしか取り扱っていなかったりすることを理由にあまり普及していませんでした。しかし、世界的に有名なメーカーやブランドが、サステナブルな商品を続々と発表しているのです。そのおかげでサステナブルな商品に対する注目が集まり始めています。

そういったブランドのひとつ、1989年に日本に上陸し、デザインと利便性を兼ね備え、30年以上人気を誇る「レスポートサック(LeSportsac)」からも、100%リサイクル素材の生地を使った新コレクションが、8月下旬より発売となりました。

発表された新コレクションは、「リサイクルコレクション」と呼ばれ、一見、これまでと同様なバッグに見えますが、このコレクションには2つの特徴があります。

まず、素材が使用済みのペットボトルから作られている点です。使用済みペットボトルを消毒、粉砕し、紡いでできたリサイクル糸から生地が作られており、生地1ヤード(約0.9m)あたりに9本のボトルが使用されているそうです。そして、もう一つのポイントは、レスポートサックのロゴに循環を表す矢印をデザインしたロゴが入っている点です。これは、ブランドとしてのサステナブルな取り組みを象徴しているとのこと。

リサイクルコレクションは6つのスタイル(下記参照)から構成されています。デザインは、ベーシックなブラックと、ナチュラルで温かみのあるベージュ地にピンクとオレンジのバラを組み合わせたもの、地球や海をイメージしたブルー地に明るいパープルとブルーでアヤメの花を描いたものの3種類で、シーンやコーディネートに合わせて選ぶことが可能です。

●RE-MAGAZINE TOTE
A4サイズが入るシンプルな縦型トートで、5.3本のペットボトルを使用して作られている。
●RE-SMALL N/S TOTE
スクエア型の2wayミニトートで、4本のペットボトルを使用して作られている。
●RE-LARGE N/S TOTE
ビッグサイズトートで、6.2本のペットボトルを使用して作られている。
●RE-CLASSIC HOBO
レスポートサックのベストセラースタイルで、4.2本のペットボトルを使用して作られている。
●RE-CUBE CROSSBODY
スクエアフォルムのミニショルダーバッグで、2本のペットボトルを使用して作られている。
●ACCESSORY
レスポートサックの定番サイズポーチは、0.6本のペットボトルを使用して作られている。
クラッチサイズの大きめポーチは、1.4本のペットボトルを使用して作られている。

地球とも社会とも良い関係を築いているサステナブルな商品を、日常的に使うライフスタイルは、素敵なことだと思います。サステナブルな商品やサービスには、人に話したくなるようなストーリーが必ずあります。作られるまでのストーリーも基準にお買い物して、それを家族や友人にシェアするという買い物スタイルもニューノーマルといえるのでは。

▶︎レスポートサック リサイクルコレクション特集ページ
https://shop.lesportsac.co.jp/ls/special.html?fkey=special_recycled&cc=sb200819101p

Photo:株式会社レスポートサックジャパン

(エコイスト編集部)


おすすめのバックナンバーはこちら
プラスチックゴミから生まれるアート
残布が生まれ変わる再生プロジェクト

2020.09.14