持続可能社会をみんなで

menu
English/Japanese
ecoistecoist

エシカルなスニーカーがスタンダードに・・・

スポーツブランドであるアディダスは、靴底から靴ひもまで単一の素材で作られ、丸ごとリサイクル可能なランニングシューズ「FUTURECRAFT.LOOP」や、動物性成分不使用で、アディダス オリジナルスからは、リサイクル素材を使用した「CLEAN CLASSICS」など、地球に配慮したスニーカーの開発を続々と積極的に行っています。そんなアディダス傘下にあるリーボックからも、環境に配慮し、植物由来素材を原料とした高機能性ランニングシューズ「FOREVER FLOATRIDE GROW(フォーエバー フロートライド グロウ)」が2020年10月1日に発売されました。

今回発表された「FOREVER FLOATRIDE GROW」は、リーボックが2024年までにすべての原材料からバージンポリエステルを完全に排除することを目標に掲げ、環境問題に配慮した持続生産可能な商品開発を目指す取り組みの一環で開発されています。また、環境問題に配慮し、天然素材を使用しながらも、市販用として最もサスティナブルな高機能性ランニングシューズを作ることを目指して開発された一足となっています。さらに、今後、「FOREVER FLOATRIDE GROW」にとどまらず、そのほかのリーボックを代表するモデルにも植物由来の素材を使用したエディションが登場するとのこと。

2020.10.28