持続可能社会をみんなで

menu
English/Japanese
ecoistecoist

焼肉もプラントベースの時代に

植物由来の代替肉(プラントベースミート)を使った商品は、ハンバーガーやハンバーグといったソースをかけて楽しむ商品が多いですが、素材をそのまま楽しむ焼肉にもプラントベースミートが登場しました。

代替肉開発スタートアップのネクストミーツ株式会社(以下、ネクストミーツ社)が開発、販売している世界初の焼肉用のプラントベースミート「NEXTカルビ・NEXTハラミ」は、植物性タンパク質(大豆)を原料に作られており、長年の歳月をかけて開発された商品です。また、「NEXTカルビ・NEXTハラミ」と一般的な焼肉と比べると、脂質が半分以下、タンパク質は約2倍で栄養価も申し分ないため、アスリートの方などにも受け入れてもらえる商品となっているそうです。そして、添加物を使用せず肉そっくりに作られているため、食感や風味を楽しみながら健康的なライフスタイルに移行していきたいという方にピッタリな商品となっているとのこと。

さらに、原材料にパームオイルや、牛骨炭を用いた白砂糖も使用しておらず、工場の生産ラインでも動物性の原料を扱ってないため、ヴィーガンの方にも完全対応した商品となっています。ちなみに、「NEXTカルビ・NEXTハラミ」は、ネクストミーツ社のECサイト、Amazon、Yahooショッピングで購入可能なほか、一人焼肉店「焼肉ライク」の全店舗で常設メニューとして提供されています。

2020.12.23