menu
English/Japanese
STYLESTYLE 編集部セレクトのアイテムをご紹介

楽器が弾けなくても弾ける楽器が登場‼


楽譜が読めないと演奏ができない、なんていうのは過去の話!?
聴くだけでなくもっと能動的に音楽を楽しみたい!というニーズに答えた、新たな楽器の楽しみ方を提案する新ブランド ”sonogenic”

+++++++++++++++
ヤマハ / 電子キーボード sonogenic「 SHS-500 」
+++++++++++++++

流れるように楽器を演奏してみたい!けどそれには何年もの練習期間が…と始める前に挫折していた方は沢山いると思います。
始めたその日から、好きな曲で楽しくセッションできたら最高ですよね。
そんな夢のような話を現実にしてしまう電子キーボード「 SHS-500 」をご紹介します。

近年のトレンドでもある90’s感漂うちょっと懐かしいデザインでも、その中には最新の機能が詰まっているのでご安心ください。目玉ともいえる「JAM機能」は、楽器の演奏経験がゼロの人でもすぐにセッションを楽しめるという驚きの機能。無料アプリ「Chord Tracker」を入れたスマホなどのデバイスと「SHS-500」を連動させることによって、デバイス内に保存されている楽曲のコード情報をリアルタイムで「SHS-500」に送信、そのコードにマッチする音が鍵盤に割り当てられるというもの。どの鍵盤を押してもその曲に合った音が出るので、曲に合わせて鍵盤を押さえるだけで、まるでアーティスト自身とセッションをしているかのように自由にパフォーマンスを楽しむことができます。

楽器が初めてという人でも楽しめる機能を搭載していますが、経験者も納得させる充実のスペックで、本格的な演奏を楽しめる多彩な⾳⾊やエフェクトを搭載。また楽曲制作にも対応できるようにMIDI 端⼦なども装備しています。
ケーブル等で楽器とデバイスを接続し、演奏した曲の録音データをデバイス内に保存、簡単に共有できるのもありがたい機能ですね。

これから楽器を始めたい方にも経験者の方にもオススメの1台、sonogenic「 SHS-500 」と一緒に楽しいミュージックライフを!

カートに入れる画像

商品名: ヤマハ 電子キーボード sonogenic「 SHS-500 」
価格:29,422円(税込)

(エコイスト編集部)

2019.09.17

STYLE