menu
English/Japanese
STYLESTYLE 編集部セレクトのアイテムをご紹介

「所有」から「利用」へと変化したビジネスモデル

今回は『サブスクリプション 「顧客の成功」が収益を生む新時代のビジネスモデル』についてご紹介させて頂きます。

・これからのビジネスのあるべき姿
これまでのビジネスモデルと言えば、企業が何か製品を作り、それを顧客へ販売するというのがその代表で『他社とは異なる優れた製品を作れるかどうか』に企業の命運は託されており、実際にその製品を購入し使用している顧客の存在は二の次になっているのが現状でした。

ネット社会が全世界的に普及したことにより、様々なビジネスがパラダイムシフトを余儀無くされてきました。いわゆるGAFAによる市場席巻です。消費者はそれぞれにあったコミュニティを形成し、そこでの評価をもとに自分の選択を決断する。そういった大きな流れを背景に、製品ありきのビジネスから、顧客の問題の解決をする手段を生み出すビジネスモデルが誕生しました。

本書ではこれからのビジネスの目標について、『特定の顧客の要求とニーズに注目し、その問題解決に向けて継続的なサービスを創造すること』と結論を冒頭ではっきりと伝えています。

・私たちの生活に広まりつつあるサブスクリプション
この本のタイトルともなっているサブスクリプション。このサブスクリプションとは一体何なのか、日常のシーンを元にご説明させて頂きます。

欲しいCDがあったら店頭で買うのではなく、ストリーミングサービスの配信で曲を聴く。長年のローンを組んで車を買うのではなく、月額でレンタルする。

以前と比べて物を「所有」するのではなく「サービスを受ける」という行動に変化しているのがお分かり頂けたでしょうか?顧客の「所有したい」から「利用したい」というニーズに企業が応えた結果、このような変化が起きているのです。

このような「所有」から「利用」へと変化したビジネスモデルをサブスクリプションと呼んでいます。

・変わりつつあるビジネスモデル
本書は大きく分けて2つの構成で成り立っています。

前半はサブスクリプション・エコノミーが広く世に広まったことによって起きた変化をそれぞれの業界毎に解説し、後半では企業がサブスクリプション・モデルに移行する際の手順や起こるであろう問題点、その解決方法を詳しく説明しています。

実際にビジネスを動かしている人は時代の流れを勉強する意味ではもちろんのこと、サービスを受ける側にとっても、この本を読むことによって企業はどのようにしてサービスを作り上げているのかを知ることが出来るかと思います。今後私たちの生活にますます浸透していくであろうサブスクリプションについて、勉強してみませんか?

カートに入れる画像

商品名:サブスクリプション 「顧客の成功」が収益を生む新時代のビジネスモデル
価格:1,980円(税込)

(エコイスト編集部)

2019.11.12

STYLE