menu
English/Japanese
STYLESTYLE 編集部セレクトのアイテムをご紹介

幅広い世代が共感! 私のままで生きることにした人、増えてます!

今回ご紹介する1冊は韓国では60万部を売りあげるなど大きな社会現象となっている「私は私のままで生きることにした」です。この本に描かれているメッセージがどうして多くの人の心に届くのか探ってみましょう。

・韓国の事情の本でしょ・・・とは言い切れない内容
「韓国で人気みたいだから読んでみよう」、最初はそんな気持ちでこの本を手にしましたが、SNS社会とも言えるこの時代に生きる私にとって本書の内容は「韓国のお話」というものではなく、まさしく私の日常生活と心の中を覗かれているかのようなシーンがたくさん描かれており、「そろそろ周りに振り回される自分じゃなく本当の自分を取り戻そうよ」というメッセージに背中を押されたような気がしました。

・その行動、誰のため?
ある一定の年齢になったら理想の人と結婚して、子どもを産み、家を買う。車も買って、年に1回は海外に旅行に行く。そんなことが幸せな生活として今も昔も語られています。このような絵に描いたような幸せって一体誰の幸せなのでしょうか?それを裏付けるかのように、お金持ちだからと言って幸せだとは限らないという言葉を聞きます。知らないうちに他人が決めたものさしを自分の基準としてしまっていませんか?

・私たちの「わたし」はどこへ?
自分自身のものさしが分からず、人のものさしを借りてしまう。どうして私たちはこんなことになってしまったのでしょうか。その答えは子どもの頃にあるのでは?と著者は本書の中で述べています。周囲の人と関係を築き、信頼というものを覚える大切な時期に大人たちは「ああいう人になってはいけない」「こうあるべき」と声をかけてしまします。教訓、反面教師、とは言いますが、小さな差別と区別を子どもに教えた結果、「こうなってはいけない」と周囲からの目ばかりを気にするようになってしまいます。


・さぁ、しがらみかを捨てて自由になろう
SNSのフォロワーの数やいいね!の数、TOEICの点数、年収、持っているバッグの値段。私たちの周りにはいつも何かしらの「数字」が付きまといますが私たちの人生って、価値観って、優しさって「数字」で計れるものではないはず。まずは数字を気にしないで生活するところから始めてみませんか?自分が本当に「いいな」と思うもの、自分をちょっと好きになれることを探す毎日を今日から始めましょう!

カートに入れる画像

商品名:私は私のままで生きることにした
価格:1,430円(税込)

(エコイスト編集部)

2019.10.31

STYLE