menu
English/Japanese
STYLESTYLE 編集部セレクトのアイテムをご紹介

【 エコレシピ#10 】食パンの「みみ」で作るバームクーヘン

サンドイッチを作る時に残ってしまう食パンの「みみ」。その「みみ」を使ったおすすめデザートのご紹介です。牛乳やたまごを使った卵液に漬けてしっとりとさせたパンのみみをバームクーヘンのようにくるくると巻き、フライパンで焼きます。弱~中火でじっくり焼くので普段ぱさぱさして硬いみみもふんわりと仕上がります。お家にあるもので出来る簡単スイーツ。週末の朝食やブランチに作ってみてはいかがでしょうか。

▼レシピはこちら▼

○材料○(直径13㎝一台分)
・食パンのみみ:食パン4枚分
<A>牛乳:100ml
<A>ヨーグルト(無糖):20g
<A>はちみつ:20g
<A>バニラオイル:適量
・オリーブオイル:小さじ1

○作り方○
1.食パンのみみを切る。

2.<A>をバットなどに入れてよく混ぜ卵液を作り、1を30分以上漬ける。

3.2のバットの上ですき間がないように中心から渦を描くように丸い形にする。

4.オリーブオイルを熱したフライパンへ3の形が崩れないようにフライ返しでのせる。上から2の卵液を大さじ2ほどかけて弱~中火で約5分焼く。

5.ひっくり返して再び弱~中火で約5分焼く。

6.皿へ盛り付け、お好みで粉糖をかける。

○ポイント○
・今回は6枚切りの食パンを使用しています
・お好みで砂糖を加えて甘さを調節してください
・バームクーヘンの形を作る時なるべくすき間がないようしっかりと巻きましょう

(エコイスト編集部)

おすすめのエコレシピはこちら
出がらし茶葉で和風パスタ

2020.04.18

STYLE