menu
English/Japanese
STYLESTYLE 編集部セレクトのアイテムをご紹介

ポケットティッシュみたいなエコハンカチ

使い捨てアイテムは環境に良くないな〜と思いつつも、外出先で飲み物をこぼしたりした時などは、ポケットティッシュを使いますよね。自宅ではティッシュを使わず、布巾で拭けば問題ありませんが、外出先ではなかなかそうもいきません。そこで、エコイスト編集部は、デンマーク発ハンカチとティッシュの良いとこ取りの「Last Tissue(ラストティッシュ)」をおすすめします!

ラストティッシュは、コンパクトなシリコンケースに6枚のハンカチが詰まっている、ポケットティッシュみたいなスタイルです。ハンカチの素材には、肌にやさしいオーガニックコットンを採用し、洗って繰り返し使うことができます。使用済みと未使用が混ざらない?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ケース内部は未使用のハンカチと使用済みのハンカチを仕切れる構造になっているため、衛生的に使うことができますよ。

シリコンケースのカラーバリエーションも豊富で、森林伐採により絶滅の危機に瀕している5種類の動物からインスパイアされたカラーが展開されています。カラーとイメージする動物は以下の通りです。
●ブルー:ユカタン半島、メキシコ沖の絶滅危惧種のピグミーアライグマをイメージ
●ターコイズ:地中海の絶滅危惧種のトンボをイメージ
●ピーチ:チリの哺乳類の中で最も高い絶滅リスクがあるダーウィンギツネをイメージ
●グリーン:野生に残っている木はわずか40本である、カルポキシロンパームをイメージ
●レッド:生息地の損失により絶滅の危機にあるレッドウッドをイメージ

外出先でお手洗い時などにペーパータオルとしてもお使いいただけますが、つり革やカートなど不特定多数との接触予防や、抗菌・除菌スプレーを吹きかけ除菌シートとして使うなど、新型コロナウイルスの感染防止対策としても使用できるのは便利ですよね。もちろん、お手入れも簡単。シリコンケースは食洗機対応、オーガニックコットンは手洗いまたは洗濯機洗浄が可能です。ちなみに、ウイルス対策には60度以上のお湯で、手洗いを推奨しています。

ハンカチやティッシュの役割は果たしつつ、ゴミ問題と森林破壊を軽減できるクレバーなラストティッシュ。2020年4月2日〜5月28日の間、クラウドファンディングサイト「Kibidango(キビダンゴ)」 でプロジェクトが実行されたのち、目標達成しています。現在、サイトで購入することができますので、ティッシュとハンカチから切り換えてみてはいかがでしょう?

▶︎ Last Tissue(ラストティッシュ)
https://kibidango.com/project/1335/shopping

(エコイスト編集部)

2020.07.04

STYLE