menu
English/Japanese
STYLESTYLE 編集部セレクトのアイテムをご紹介

キッチンで大活躍するご祝儀袋!

結婚式に参列するとなれば、必ず持っていくものと言えば“ご祝儀袋”。今は、カラフルで凝った装飾の付いたご祝儀袋がたくさんあり、贈る方も貰う方も華やかな気持ちになりますね。しかし、貰ったご祝儀袋を「あっさり処分するのもできないけど、保管しておく場所にも困るな…。」と悩む方も意外と多いのではないでしょうか。そこで、エコイスト編集部は、ご祝儀袋としてもの役割を終えた後も、ふきんとして活躍する「まごころ 台ふきん」をおすすめします!

「まごころ 台ふきん」は、目が粗い生地で通気性が良いのが特徴の蚊帳生地で作られています。蚊帳生地を5枚重ねで縫い合わせることで吸水性・速乾性に優れ、丈夫な台ふきんに仕上がっています。商品名には台ふきんとついていますが、食器を拭いたり、水切りに使ったり、キッチンで大活躍する存在になりそうです。また、最初は糊が付いているのでパリッとしていますが、使えば使うほどふわふわな肌触りになるそうなので、育てていく楽しみもありそうです。もちろん、ご祝儀袋の機能として必要なものも揃っていますので、ご安心を。短冊熨斗(のし)や中袋、もちろん、折り方の説明書もついています。

「まごころ 台ふきん」の絵柄は、タイル・豆しぼり・れんこん・花束の4種類です。個性的なご祝儀袋はたくさんありますが、貰う方も、まさかふきんで出来たご祝儀袋でお祝いされるとは思わないでしょう。貰った方も、使うたびに、晴れの日の嬉しかった気持ちを思い出すのではないでしょうか。

1回しか使わないご祝儀袋から、長く使えるふきんへ変身する「まごころ 台ふきん」。大切な人の門出でプレゼントしてみはいかがでしょう。

Add to cart

商品名: まごころふきん 台ふきん 長しかく ご祝儀袋
価格:1,000円(税込)

(エコイスト編集部)

2020.07.18

STYLE