menu
English/Japanese
STYLESTYLE 編集部セレクトのアイテムをご紹介

オランウータンに安全で自由な森を!

オランウータンは唯一アジアにすむ大型類人猿で、進化の隣人とも呼ばれます。マレーシア語でオランは「人」、ウータンは「森」を意味し、インドネシアやマレーシアのボルネオ島に残された深い森の中にひっそりと暮らしていましたが、今や絶滅危惧種に指定されてしまいました。それはアブラヤシ栽培の拡大に伴う森林破壊によることが原因です。このように、人の消費のために絶滅に追いやられる動物たちがいることを知った合同会社LIMONEの代表 緒方氏は、竹から作られた「Ecoffee Cup(エコーヒーカップ)」の販売をはじめ、オランウータンの住むボルネオ島の自然を取り戻そうとしています。

Ecoffee Cupには、オランウータンの生活の様子が細やかに描かれています。使い方は、コンビニや大手コーヒーチェーンなどでテイクアウト時に出てくるカップと同じで、シリコンも付属されているのでホットも入れることができます。

Ecoffee Cupの商品仕様は以下の通りです。
・ 耐熱温度:110℃(本体・フタ・ホルダー)
・ 耐冷温度:-20℃(本体・フタ・ホルダー)
・ サイズ(重量): 約9×14.5cm(約160g)
・ 容量: 400ml
・ 原材料:
(本体)竹繊維、コーンスターチ、樹脂、木繊維、ポリウレタン
(フタ・ホルダー)シリコーンゴム
※ 人体への有害性が指摘されているBPAとフタル酸エステルは含まれていません。

Ecoffee Cupの素材以外で注目すべきポイントは、売り上げの3%を認定NPO法人ボルネオ保全トラスト・ジャパンに寄付する点です。ボルネオ島の野生動物の保全活動において10年以上の歴史があり、同法人が取り組む、森を購入し野生動物が自由に移動できる「緑の回廊」をつくるプロジェクトに使われるとのこと。

環境に影響を及ぼす消費は一体いつまで続くのでしょうか。今すぐにアブラヤシ栽培のプランテーションを廃止することは難しいことかもしれませんが、自分が消費する物の環境への影響を考えて消費することは、今すぐ実行できることです。よく、「消費は企業への投票」といいますが、まさにその通りです。あなたはどう消費しますか?

▶︎ ECサイト Ethical GIft Shop
https://ethicalgift.thebase.in/

(エコイスト編集部)

2020.08.01

STYLE