menu
English/Japanese
STYLESTYLE 編集部セレクトのアイテムをご紹介

ミツロウラップで使い捨てからの卒業!

キッチンで毎日使われ、欠かせないプラスチック製品といえば? そう、ラップです。食品の保存には重宝しますが、1回使ったらすぐ捨てることに違和感を覚えている人も少なくないはず。しかも、環境に配慮されていたとしても、添加物が使われているラップもあり、健康面も気になるところです。もちろん、無添加のラップもありますが、使い捨てであることには違いありません。何度も繰り返し使えて、天然素材で作られたBee Eco Wrapの「ミツロウ ラップ」で、ラップから卒業してみませんせんか?

Bee Eco Wrapの「ミツロウラップの特徴
① 水で洗って繰り返し使える
② 原料として使われている蜜蝋やホホバオイルにより、抗菌・防腐作用がある
③ 適度な通気性があることで、食品を自然な状態で保存できる

使い方
ミツロウラップは、手の温度で自在に変形させることができます。食器の蓋としても、使いかけの野菜や果物を包むことも可能です。また、パンやおにぎりも包んで持ち歩くことも可能です。

使用上の注意点
ミツロウの特性上、熱をあてると液体状に溶け出してしまうため、下記3つに注意してください。
① お湯で洗ったり電子レンジで温めたりしない
② 熱湯消毒できないため、生肉や生魚は直接包まない
③ 蜜蝋が溶けることがあるため、酸味の強い食材(レモン・ライム・パイナップルなど)は直接包まない
④ 冷凍庫でも使用可能だが、劣化が早くなるためおすすめしない

種類
サイズもS(約18cm x 18cm)からXL(約43cm x 43cm)と豊富にあるため、柔軟に使うことができそうです。

ミツロウラップは、熱に弱いという特徴はありますが、以前ご紹介した「シリコーンラップ」との併用することで、電子レンジでの使用も可能になります。使い捨てをやめることで、ラップにかけていたお金を浮かせることができます。エコグッズは高いと思われがちですが、長い目で見ればどちらがお得で環境に良いかは一目瞭然です。少しずつ持続可能でエシカルな商品を取り入れた生活にシフトしていきましょう。

Add to cart

商品名:SuperBee Beeswax Wraps ミツロウラップ

(エコイスト編集部)

2020.09.12

STYLE